瀬戸歯科|瀬戸市の矯正歯科・小児歯科・インプラント

  • 〒489-0871愛知県瀬戸市東長根町45
ヘッダー画像

医療コラム

瀬戸歯科|瀬戸市の矯正歯科・小児歯科・インプラント

入れ歯治療について知りたい!

こんにちは❄️

瀬戸市の瀬戸歯科です✨

 

入れ歯治療と聞いてイメージが湧かない方は1人もいないと思います

治療の詳しい流れや種類について詳しくお話しています❗️

 

入れ歯の種類

✔︎部分入れ歯

部分的に歯を失った場合に行う入れ歯を部分入れ歯(パーシャルデンチャー)と言います。

自分の歯の代わりとなる人工歯と粘膜の上に歯茎と同じ色をした床の部分、残っている歯に入れ歯を支えるための金属の留め具(クラスプ)から構成されています。

失った歯が1本から対応することができ、残っている歯が1本だけでも対応可能です。

保険適用のものから自由診療のものまで様々な種類があります。

 

✔︎総入れ歯

全ての歯を失った場合に行う治療法です。

総入れ歯は、自分の歯の代わりとなる人工歯と粘膜の上に歯茎と同じ色をした床の部分から構成されています。

粘膜の吸着力でお口の中に維持させます。

保険適用では樹脂の人工歯及び床しかできませんが保険外の入れ歯になると金属を使うことで入れ歯の厚みを薄くしたりと、患者様のニーズに合わせた素材の使用が可能です。

 

入れ歯治療の流れ

①初診(カウンセリング・検査・診断)

②入れ歯の型取り

③噛み合わせの確認、調整(必要に応じて回数が異なります。)

④完成

 

. . ˒˒. . . ⠜ . . ˒˒. . . ⠜. . ˒˒. . . ⠜ . . ˒˒. . . ⠜. . ˒˒. . . ⠜ . . ˒˒. . . ⠜

 

①初診

レントゲン撮影、必要に応じてお口の中の写真撮影などの各検査を行い患者様の状態を記録します。

これらの資料をもとに歯科医師が診断を行って、患者様のご希望や入れ歯治療の方法や治療期間について説明いたします。

治療費用に関してもしっかり説明を行います。

 

②入れ歯の作成(院内で技工士が作成します!

型取りして歯型を基に歯科医師の指示に従って歯科技工士が入れ歯を作成します。

当院では常駐している歯科技工士と歯科医師が綿密な打ち合わせを行い、患者様 のお口により適した入れ歯を作成します。

一般的な歯科医院では、入れ歯の作製を外部の技工所に発注することが多く、作業日数に加えて輸送の日数を要します。

瀬戸歯科では院内にて作製することができるため通常よりも短い期間で入れ歯の完成まで進めることが可能です。

また、入れ歯の調子が悪く調整が必要になった際も即日修理が可能になります。

※一部の技工物については外部の歯科技工所に作業を依頼することもあります。

 

③噛み合わせの確認・調整

入れ歯は作り終わってお口に入ったら完成!ではありません!

お作りした入れ歯を患者様に装着していただき、噛み合わせの調整を行っていきます。

この調整に必要となる期間はお口の状態や患者様によって大きく異なります。

特に初めて入れ歯をお使いになるかたは入れ歯をつけて話したり、食べることに慣れるまでに時間がかかることがあります。

微調整を行いながらお口の状態に合わせていく必要があります。

長く快適に使っていただくためには完成後の調整が必ず必要になりますので完成後も一緒に”美味しく噛める入れ歯”を作っていきましょう!

 

入れ歯でお悩みの方は一度瀬戸歯科へご相談ください!

ご連絡お待ちしております。