瀬戸歯科|瀬戸市の矯正歯科・小児歯科・インプラント

  • 〒489-0871愛知県瀬戸市東長根町45
ヘッダー画像

医療コラム

瀬戸歯科|瀬戸市の矯正歯科・小児歯科・インプラント

大切な歯を残すために…😊

こんにちは✨

瀬戸市の瀬戸歯科です🦷✨

 

本日は「根管治療」についてのお話です😊

 

むしばが進行すると最近が歯髄と言われる歯の神経と血管の集まりの管を侵し、激しい痛みと時には頬の腫れを引き起こすことがあります。

そのまま放っておくと、最終的には歯を抜かなければならなくなるため「根管治療」と言われる根っこの治療が必要となります。

 

「根管治療」とは❓

 

むし歯が歯髄まで進行していたり、歯の根が病気になってしまった場合に行う治療のことでです。

細菌に感染した歯や神経を徹底的に殺菌・除菌して症状が重度の場合は外科的処置も行います。

 

「根管治療」は根気よく❗️

 

歯の根っこは人それぞれ形が異なり、複雑な構造になっているため、細菌を完全に取り除くことが非常に困難です。

もし細菌を残した状態で被せ物や詰め物をしてしまうと根っこの中で細菌が増殖して後から症状が悪化するケースがあります。そのため根管治療は根気よくしっかり時間をかけて丁寧な処置を行う必要があります。

 

治療の流れについてお話いたします😃

 

1. 根管治療(通院回数:1〜4回)

感染した歯髄やボロボロになった象牙質や溜まった膿などを丁寧に取り除き、清掃と消毒を繰り返していきます。歯の状態によって通院回数は異なります。

 

2. 根管充填(通院回数:1回)

清掃・消毒した歯根管にお薬を詰めて密閉することで周囲への感染を防ぎ、歯の機能を維持します。

 

3. 補綴治療(通院回数:2〜3回)

土台となる柱を作って、被せ物(クラウン)を装着します。

噛み合わせに問題がなければ終了です。

被せ物に関しては保険診療と自由診療があり、被せ物の材料によって異なります。

 

4. 定期検診(通院回数:3ヶ月ごとに1回)

根管治療をおこなった歯がしっかりと機能しているか症状が出ていないかどうか、再発していないかどうか定期的にしっかり確認をおこなっていきます。

 

根管治療は細心の注意と労力、時間が必要となりますが、大切な歯を残すために根気よく最後まで通院してください。

根管治療のゴールはなんでも噛めて食事が美味しくできて健康寿命が伸びることです!

そのために歯は絶対に必要です。入れ歯やブリッジ、インプラントなどの治療もありますがご自身の歯に勝るものはありません。

そのためご自身の歯を守るための努力やお口の中の管理がとても重要となります。

 

健康寿命を伸ばすために健康な歯はとても重要です。

しばらく歯医者に行けていないかた、治療途中で痛みがなくなったからと歯医者への通院をやめてしまった方そのままにしておくと大切な歯を失う可能性があります!

 

お早めにに歯科医院へ行きましょう。

瀬戸歯科では患者様に寄り添い、居心地の良い空間作りに努めております。

お口の中のお悩みがある方、最近歯医者へ行けていない方、お気軽にご連絡ください。