瀬戸歯科|瀬戸市の矯正歯科・小児歯科・インプラント

ヘッダー画像

医療コラム

瀬戸歯科|瀬戸市の矯正歯科・小児歯科・インプラント

診療時間:月火木金曜は9時30分~13時・15時~19時、土曜は9時30分~13時、14時~17時30分まで、休診日:水日祝

乳歯の生え始めと生え変わりに避けるべき食べ物と飲み物

こんにちは✨

瀬戸市の瀬戸歯科です🦷✨
子供の成長過程において、歯の健康は全身の健康に直結しています。
特に、歯の形成期には適切な食生活が重要です。
この期間に摂取する食べ物と飲み物は、子供の歯の健康と発達に大きな影響を与えます。

歯の形成期とは
歯の形成期とは、子供の乳歯が生え始め、その後永久歯へと変わる時期を指します。
この時期には、歯の健康な発達を促進し、将来的な歯の問題を防ぐための適切な栄養摂取が特に重要です。

避けるべき食べ物
歯の形成期に避けるべき主な食べ物は以下の通りです。
・砂糖や加工食品
これらは虫歯を引き起こしやすく、歯のエナメル質を侵すことがあります。
・硬い食べ物
硬い食べ物は、特に乳歯に対して、物理的な損傷を引き起こす可能性があります。
・酸性の食べ物
柑橘類やトマトなど酸性度が高い食品は、歯のエナメル質を侵食しやすいです。

避けるべき飲み物
歯の健康に悪影響を与える飲み物には以下が含まれます。
・甘いソフトドリンクやジュース
これらは砂糖が多く含まれており、虫歯のリスクを高めます。
・スポーツドリンク
多くのスポーツドリンクは酸性度が高く、砂糖も含まれています。
・カフェイン入り飲料
カフェインは子供の歯の発達に潜在的な影響を及ぼす可能性があります。

健康的な食べ物と飲み物の選択
歯を強化するためには、カルシウム豊富な食品の摂取が推奨されます。
乳製品、緑黄色野菜、そして魚は良い選択肢です。
また、水分摂取を増やし、新鮮な果物と野菜を積極的に取り入れることも重要です。

親としてできること
子供の食生活において、健康的な選択を促し、バランスの取れた食習慣を育成することが親の役割です。
子供が健康的な食品を楽しみながら食べられるように工夫しましょう。

まとめ
子供の歯の形成期における食生活は、その後の口腔健康に大きな影響を及ぼします。
適切な食品の選択と口腔ケアを通じて、子供の歯の健康を維持し、長期的な健康への基盤を築きましょう。

瀬戸歯科では「歯医者は怖いところではなく、楽しいところだ」とお子様に感じていただけるような工夫をしております。
また、女性の院長をはじめ、スタッフ一同が丁寧で優しいお子様目線のコミュニケーションを心がけています。
どんな小さなお悩みでも安心してお気軽にご相談ください。
小児歯科の治療内容については、こちらをご確認ください。

小児矯正の無料相談もおこなっております。
料金や瀬戸歯科の治療方針など、患者様の1人1人のご状況に合わせて丁寧に説明いたします。
こちらのページからご予約の上、お気軽にご相談ください。
予約のアイコンWEB予約
治療の内容については、矯正歯科・インビザラインのページで詳しくご説明させていただいておりますので、ご確認ください。

▼初めての方に向けて当院の治療の流れをご説明しております✨
初めての方へ

▼診療時間や医院の様子はこちらでご紹介しております✨
医院案内